未分類日記画集短歌池澤夏樹池田晶子石牟礼 道子井上荒野打海文三垣谷美雨奥田英朗梶尾真治鎌田慧熊谷達也佐藤正午重松清篠田節子青来有一瀬尾まいこ高木 彬光高村薫津本陽辺見庸広瀬正町田康三浦しをん水谷修宮部みゆき山崎ナオコーラ山本幸久渡辺球「考える人」編集部ジョン・アーヴィングアリス・アダムズマーガレット・アトウッドヤン・アベリランス・アームストロングロナルド・アンソニージェニファー・イーガンケルテース・イムレリュドミラ・ウリツカヤマーガレット・エドソンキム・エドワーズフラナリー・オコナーポール・オースターイタロ・カルヴィーノジョイス・キャロル・オーツフィリップ・グランベールフィリップ・クロデールイーサン・ケイニンクラウス・コルドンジョゼ・サラマーゴシルヴィー・ジェルマンアーダルベルト・シュティフターベルンハルト ・シュリンクジョン・スタインベックスタンダールジョーダン・ソーネンブリックソルジェニーツィンエイミー・タンイヴァン・ツァンカルリディア・デイヴィスアイザック・ディネーセン ヨハンナ・ティデルドストエフスキートルストイジョアン・ハリスメリッサ・バンクメイブ・ビンチージャック・フィニイケン・フォレットファニー・フラッグレイ・ブラッドベリタナ ・フレンチリチャード・ブローティガンヘルマン・ヘッセカーレド・ホッセイニアンドレイ・マキーヌロン・マクラーティエリザベス・マクラッケンカーソン・マッカラーズユベール・マンガレリスティーヴン・ミルハウザーマーシャ・メヘラーンモームジェフリー・ユージェニスK・J・ラミンフィリップ・ロスロイス・ローリードリス・レッシングマイク・レズニックノンフィクション・エッセイ他ローリングス海外ミステリー南米の作家
読書記録です。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.19 Tue
2001年11月30日発行  角川書店  1000円



映画「ショコラ」と同じ村を舞台にした別の物語です。
「ショコラ」は未読ですが、映画化されたものをテレビで見ました。ジョニー・デップが出ていたので。
「ブラックベリー・ワイン 」は雰囲気は良いのに、もの足りない感じがします。
人物に奥行きが感じられず、主人公の男性の苦悩が伝わってきません。
ずっ しりした小説は苦手で軽めの読み物が好きという方や、ガーデニング好きの方にはお勧めかも。

14年前に「ジャックアップル・ジョー」という長編長編小説でゴングール賞を受賞した37歳の作家ジェイ・マッキントッシュはそれ以降、別名で俗悪なSF小説しか書いていない。そんなジェイ・マッキントッシュの元に、不動産のダイレクトメールが届いた。パンフレットに載っていたフランスの館を見たとたん、ジェイは購入を決めた。それは、「ジャックアップル・ジョー」の主人公にもした、ジェイにとって忘れらない老人が憧れていた館だった。ジェイがその老人と会ったのは13歳の夏、田舎の祖父母の家に預けられたときだった。地元の不良に絡まれ一方的にやられたジェイは、何かに呼び寄せられたようにポグヒル通りに入り込み、そこでジョー・コックスという老人から声をかけらたのだった。
フランスのランスクネという村の館を購入したジェイは、早速そこに移り住んだ。新たな生活を始めたジェイの隣家には、マリーズ・ダビという女性が娘と二人で暮らしていた。村のなかで孤立しているマリーズ・ダビにジェイは次第に惹かれて行った。
スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。