未分類日記画集短歌池澤夏樹池田晶子石牟礼 道子井上荒野打海文三垣谷美雨奥田英朗梶尾真治鎌田慧熊谷達也佐藤正午重松清篠田節子青来有一瀬尾まいこ高木 彬光高村薫津本陽辺見庸広瀬正町田康三浦しをん水谷修宮部みゆき山崎ナオコーラ山本幸久渡辺球「考える人」編集部ジョン・アーヴィングアリス・アダムズマーガレット・アトウッドヤン・アベリランス・アームストロングロナルド・アンソニージェニファー・イーガンケルテース・イムレリュドミラ・ウリツカヤマーガレット・エドソンキム・エドワーズフラナリー・オコナーポール・オースターイタロ・カルヴィーノジョイス・キャロル・オーツフィリップ・グランベールフィリップ・クロデールイーサン・ケイニンクラウス・コルドンジョゼ・サラマーゴシルヴィー・ジェルマンアーダルベルト・シュティフターベルンハルト ・シュリンクジョン・スタインベックスタンダールジョーダン・ソーネンブリックソルジェニーツィンエイミー・タンイヴァン・ツァンカルリディア・デイヴィスアイザック・ディネーセン ヨハンナ・ティデルドストエフスキートルストイジョアン・ハリスメリッサ・バンクメイブ・ビンチージャック・フィニイケン・フォレットファニー・フラッグレイ・ブラッドベリタナ ・フレンチリチャード・ブローティガンヘルマン・ヘッセカーレド・ホッセイニアンドレイ・マキーヌロン・マクラーティエリザベス・マクラッケンカーソン・マッカラーズユベール・マンガレリスティーヴン・ミルハウザーマーシャ・メヘラーンモームジェフリー・ユージェニスK・J・ラミンフィリップ・ロスロイス・ローリードリス・レッシングマイク・レズニックノンフィクション・エッセイ他ローリングス海外ミステリー南米の作家
読書記録です。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.26 Thu
1999年5月30日発行  820円 早川書房



ネピュラ賞、ヒューゴー賞を始めSFの名だたる賞を数多く受賞した小説です。
野生のゾウやライオンがアフリカから姿を消した2123年、キクユ族というアフリカの1部族がユートピアとして設立された小惑星キリンヤガへと移り住みました。
聖地にちなんで名付けられたキリンヤガで、伝統にのっとった生活を営むキクユ族には、幸せが約束されているはずでした。
変化を認めず新天地でもかたくなにキクユ族の伝統を守り抜こうとする老祈祷師コリバを主人公にした連作の短編集です。

『キリンヤガ』
さかごで生まれた赤ん坊をキクユ族の風習に従いハイエナの餌にしたところ、《保安局》からクレームあり、調査員の女性がキリンヤガを訪れた。
コリバは、決して譲歩してはいけないと、自分に反対する酋長や他の住民を説得する。

『空にふれた少女』
コリバの住まいにカマリという少女がやってきた。
怪我をしたハヤブサを治してもらいたいと頼むカリマに、コリバは治療の代償として掃除や雑用をさせることにした。
毎日コリバの住まいへ通うようになったカマリは、本を見つけ、文字を教えて欲しいとコリバに嘆願した。
「女は読むことを許されてない」とコリバが断ると、カリマはコリバの住まいにあるコンピューターから知識を得ようとした。

とても評判が良かったので読んでみましたが、期待しすぎたせいか、物足りなかったです。
必ずしも登場人物が答えを見つける必要はないけれども、作家が自分の考えをもって小説を書かなければ、強く胸に訴えるような物語にはならないのではないか、と思いました。
読者に結論を委ねているので、読後にもやもやした感じが残りました。

スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。