未分類日記画集短歌池澤夏樹池田晶子石牟礼 道子井上荒野打海文三垣谷美雨奥田英朗梶尾真治鎌田慧熊谷達也佐藤正午重松清篠田節子青来有一瀬尾まいこ高木 彬光高村薫津本陽辺見庸広瀬正町田康三浦しをん水谷修宮部みゆき山崎ナオコーラ山本幸久渡辺球「考える人」編集部ジョン・アーヴィングアリス・アダムズマーガレット・アトウッドヤン・アベリランス・アームストロングロナルド・アンソニージェニファー・イーガンケルテース・イムレリュドミラ・ウリツカヤマーガレット・エドソンキム・エドワーズフラナリー・オコナーポール・オースターイタロ・カルヴィーノジョイス・キャロル・オーツフィリップ・グランベールフィリップ・クロデールイーサン・ケイニンクラウス・コルドンジョゼ・サラマーゴシルヴィー・ジェルマンアーダルベルト・シュティフターベルンハルト ・シュリンクジョン・スタインベックスタンダールジョーダン・ソーネンブリックソルジェニーツィンエイミー・タンイヴァン・ツァンカルリディア・デイヴィスアイザック・ディネーセン ヨハンナ・ティデルドストエフスキートルストイジョアン・ハリスメリッサ・バンクメイブ・ビンチージャック・フィニイケン・フォレットファニー・フラッグレイ・ブラッドベリタナ ・フレンチリチャード・ブローティガンヘルマン・ヘッセカーレド・ホッセイニアンドレイ・マキーヌロン・マクラーティエリザベス・マクラッケンカーソン・マッカラーズユベール・マンガレリスティーヴン・ミルハウザーマーシャ・メヘラーンモームジェフリー・ユージェニスK・J・ラミンフィリップ・ロスロイス・ローリードリス・レッシングマイク・レズニックノンフィクション・エッセイ他ローリングス海外ミステリー南米の作家
読書記録です。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.02 Fri
講談社 2000年8月25日発行 1700円


3

25歳で睾丸癌になったアメリカ人自転車選手ランス・アームストロングの自伝 です。
自転車競技の第一線で活躍していたランス・アームストロングは、酷い頭痛に 見舞われた翌朝喀血し、病院へ駆け込みました。診察の結果、ランスの病気 は睾丸癌で肺にも転移していることが判明しました。その後脳にも転移していることがわかり、本人 には生存率40%と告げられまが、実際にはもっと厳しい状態でした。
つらい化学療法に臨むなかで、ランスはそれまでの自分の人生を振り返り、自分が人間として未熟だった ことに気づきます。入院した最初のころには自分の病状にしか興味がなかったランスですが、しだいに同 じ病気にかかっている人々に目を向けるようになり、入院患者を励ますようにもなりました。
癌を克服したランスを待っていたのは、自転車選手として社会復帰するという次の試練でした。
自分の身に起きた困難の全てを自分が成長するための糧としたランスの姿と、言葉に力づけられます。

スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。