未分類日記画集短歌池澤夏樹池田晶子石牟礼 道子井上荒野打海文三垣谷美雨奥田英朗梶尾真治鎌田慧熊谷達也佐藤正午重松清篠田節子青来有一瀬尾まいこ高木 彬光高村薫津本陽辺見庸広瀬正町田康三浦しをん水谷修宮部みゆき山崎ナオコーラ山本幸久渡辺球「考える人」編集部ジョン・アーヴィングアリス・アダムズマーガレット・アトウッドヤン・アベリランス・アームストロングロナルド・アンソニージェニファー・イーガンケルテース・イムレリュドミラ・ウリツカヤマーガレット・エドソンキム・エドワーズフラナリー・オコナーポール・オースターイタロ・カルヴィーノジョイス・キャロル・オーツフィリップ・グランベールフィリップ・クロデールイーサン・ケイニンクラウス・コルドンジョゼ・サラマーゴシルヴィー・ジェルマンアーダルベルト・シュティフターベルンハルト ・シュリンクジョン・スタインベックスタンダールジョーダン・ソーネンブリックソルジェニーツィンエイミー・タンイヴァン・ツァンカルリディア・デイヴィスアイザック・ディネーセン ヨハンナ・ティデルドストエフスキートルストイジョアン・ハリスメリッサ・バンクメイブ・ビンチージャック・フィニイケン・フォレットファニー・フラッグレイ・ブラッドベリタナ ・フレンチリチャード・ブローティガンヘルマン・ヘッセカーレド・ホッセイニアンドレイ・マキーヌロン・マクラーティエリザベス・マクラッケンカーソン・マッカラーズユベール・マンガレリスティーヴン・ミルハウザーマーシャ・メヘラーンモームジェフリー・ユージェニスK・J・ラミンフィリップ・ロスロイス・ローリードリス・レッシングマイク・レズニックノンフィクション・エッセイ他ローリングス海外ミステリー南米の作家
読書記録です。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.01 Wed
2006年4月30日発行  扶桑社  各621円
19744414.jpg   19744415.jpg

テレビドラマにも良くあるような大学生の恋愛群像劇ですが、家族や周辺の人物がきっちりと描かれているので、物語に奥行きが感じられます。
主人公のベニーは大柄なぱっとしない容姿ながらユーモアがあって性格が良い女の子で、ブリジット・ジョーンズに少し似ています。
            *****************************
1949年、ダブリン近郊のノックグレン村にあるホーガン紳士服店のひとり娘ベニーは、両親に10歳の誕生パーティーを開いてもらった。
楽しみにしていたピンクのベルベットのドレスはプレゼントしてもらえなかったベニーだったが、母に無理強いされて招待した孤児のイヴ・マローンとはそれ以降無二の親友になった。
18歳になったベニーは自宅からダブリン大学にバス通学することになり、イヴは秘書になる勉強をするためにダブリンの修道院で暮らすことになった。
ダブリン大学の入学式の日に起きたオートバイ事故に巻き込まれたベニーとイヴは、それをきっかけに美しい娘ナンとジャックというハンサムな青年と知り合いになった。
ナンもジャックも、ベニーと同じダヴリン大学の一年生だった。
             ****************************
欧米の人は家族同士でハグしあったりするのが当たり前なのかと思っていましたが、メイブ・ビンチーの小説には感情をあまり表に出して表現しない家族がよく登場します。
いつも周囲の人に気を使うベニーも日本人には理解しやすい性格です。
同じ島国なのでアイルランド人と日本人にはどこか似通ったところがあって、それでメイブ・ビンチーの小説にすんなり入り込めるのかもしれないですね。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://minori181.blog28.fc2.com/tb.php/113-ca23b147
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。