未分類日記画集短歌池澤夏樹池田晶子石牟礼 道子井上荒野打海文三垣谷美雨奥田英朗梶尾真治鎌田慧熊谷達也佐藤正午重松清篠田節子青来有一瀬尾まいこ高木 彬光高村薫津本陽辺見庸広瀬正町田康三浦しをん水谷修宮部みゆき山崎ナオコーラ山本幸久渡辺球「考える人」編集部ジョン・アーヴィングアリス・アダムズマーガレット・アトウッドヤン・アベリランス・アームストロングロナルド・アンソニージェニファー・イーガンケルテース・イムレリュドミラ・ウリツカヤマーガレット・エドソンキム・エドワーズフラナリー・オコナーポール・オースターイタロ・カルヴィーノジョイス・キャロル・オーツフィリップ・グランベールフィリップ・クロデールイーサン・ケイニンクラウス・コルドンジョゼ・サラマーゴシルヴィー・ジェルマンアーダルベルト・シュティフターベルンハルト ・シュリンクジョン・スタインベックスタンダールジョーダン・ソーネンブリックソルジェニーツィンエイミー・タンイヴァン・ツァンカルリディア・デイヴィスアイザック・ディネーセン ヨハンナ・ティデルドストエフスキートルストイジョアン・ハリスメリッサ・バンクメイブ・ビンチージャック・フィニイケン・フォレットファニー・フラッグレイ・ブラッドベリタナ ・フレンチリチャード・ブローティガンヘルマン・ヘッセカーレド・ホッセイニアンドレイ・マキーヌロン・マクラーティエリザベス・マクラッケンカーソン・マッカラーズユベール・マンガレリスティーヴン・ミルハウザーマーシャ・メヘラーンモームジェフリー・ユージェニスK・J・ラミンフィリップ・ロスロイス・ローリードリス・レッシングマイク・レズニックノンフィクション・エッセイ他ローリングス海外ミステリー南米の作家
読書記録です。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.15 Sat
2008年2月28日発光 朝日新聞社 1500円



三日間だけ、という期限付きで猫が借りられるペットショップで猫を借りてゆく客のそれぞれの人生を描いた連作短編集です。
忙しさを表す言葉に「猫の手も借りたい」という表現がありますが、この本のなかで猫を借りるのは、一人で、あるいは夫婦で、ときには家族全員でも背負うのにはすこし荷が勝ちすぎる事態に遭遇した人々です。ペットショップを訪れた彼らは、助けを求めるかのように猫を借りて行きます。
印象に残ったのは「我が家の夢のブランケット・キャット」です。リストラされ、家を売ることになった父が、以前から猫が飼いたいと言っていた子どもたちのために最後の思い出を残してやりたいと、ペットショップから猫を借りました。小学生の息子は喜んだものの、中二の長女美雪は父への不満から猫に目をくれようともしません。苛立った美雪は、猫が安眠できるようにとペットショップの店長が猫と一緒に寄こした毛布を捨ててしまいました。


信兵衛
みのりさん、こんばんは。
普通にいくと、最後を飾る「我が家の夢の・・」がやはり一番印象に残る篇かもしれませんね。
ですが、私はそうでもないんですよ。というか、ちと生々しすぎるものを感じて。
その理由は、私も近年再び多額の住宅ローンを背負った所為かも。
この家族のようなことにならないよう、祈っていてください。(^o^ゞ
 
2008.03.16 Sun 23:00 URL [ Edit ]
みのり
信兵衛さん、おはようございます。
物語は読み手の置かれている状況によって、ずいぶん受け止め方が違いますよね。このお話は、信兵衛さんにとっては他人事ではない感じなんですね。この家族は家を失って始めて手にいれた物があるように思うんですがw 信兵衛さんが無事住宅ローンを完済されるよう、遠くの空の下でお祈りしてますw
2008.03.17 Mon 11:17 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://minori181.blog28.fc2.com/tb.php/21-3eab6717
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。