未分類日記画集短歌池澤夏樹池田晶子石牟礼 道子井上荒野打海文三垣谷美雨奥田英朗梶尾真治鎌田慧熊谷達也佐藤正午重松清篠田節子青来有一瀬尾まいこ高木 彬光高村薫津本陽辺見庸広瀬正町田康三浦しをん水谷修宮部みゆき山崎ナオコーラ山本幸久渡辺球「考える人」編集部ジョン・アーヴィングアリス・アダムズマーガレット・アトウッドヤン・アベリランス・アームストロングロナルド・アンソニージェニファー・イーガンケルテース・イムレリュドミラ・ウリツカヤマーガレット・エドソンキム・エドワーズフラナリー・オコナーポール・オースターイタロ・カルヴィーノジョイス・キャロル・オーツフィリップ・グランベールフィリップ・クロデールイーサン・ケイニンクラウス・コルドンジョゼ・サラマーゴシルヴィー・ジェルマンアーダルベルト・シュティフターベルンハルト ・シュリンクジョン・スタインベックスタンダールジョーダン・ソーネンブリックソルジェニーツィンエイミー・タンイヴァン・ツァンカルリディア・デイヴィスアイザック・ディネーセン ヨハンナ・ティデルドストエフスキートルストイジョアン・ハリスメリッサ・バンクメイブ・ビンチージャック・フィニイケン・フォレットファニー・フラッグレイ・ブラッドベリタナ ・フレンチリチャード・ブローティガンヘルマン・ヘッセカーレド・ホッセイニアンドレイ・マキーヌロン・マクラーティエリザベス・マクラッケンカーソン・マッカラーズユベール・マンガレリスティーヴン・ミルハウザーマーシャ・メヘラーンモームジェフリー・ユージェニスK・J・ラミンフィリップ・ロスロイス・ローリードリス・レッシングマイク・レズニックノンフィクション・エッセイ他ローリングス海外ミステリー南米の作家
読書記録です。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.25 Tue
2008年3月15日発行 文芸春秋 1400円


珠玉の、と言うにふさわしい短編集です。
12編の物語が入っていて、12編のどの物語にも心が揺さぶられます。
本を読んだ日が特に感傷的な気分だったというわけでもないのに、最初の「めぐりびな」がグッと胸に迫って、「せいくらべ」では号泣しました。ひとつひとつの物話に人が誰かの心に触れたときの出来事が収まっていて、読み手とも繋がるのをじっと待っている、そんな本です。
まだ重松清を読んだことのない方は、この一冊をとりあえず読んで欲しいし、本はほとんど図書館から借りている私が、この本は買おうかな、と思うくらいのお奨めです。
「めぐりびな」
娘の初節句に義母から七段飾りのりっぱなお雛様を送られた幸子は、保証書に添えれていた申し込み用紙を見て愕然とした。そこには、新しいお雛様を購入したら古いお雛様は供養しなければならない、というお雛様についての風習が記載されていた。今、幸子はサイドボードの上に古いお雛様を飾っていた。幸子の父は20年以上も前に亡くなり、それ以来女手ひとつで幸子を育ててくれた母も、二年前に蜘蛛膜下出血で他界していた。サイドボードの上に飾ったのは、その母が幼い幸子のために買ってくれたお雛様だった。
「霧を往け」
フリーライターの私は自分でも納得できる理由が見つからないまま、ニュースで死を知った川村健一という男性の郷里を訪ね墓参りをしようと思い立った。44歳の自分と同い歳の川村健一は、昼間から駅のホームで酒を飲んで酔っぱらい、ホームから転落し電車に轢かれて死亡した。それがニュースとして大きく扱われたのは、川村健一を助けようとした青年がいて、彼もに電車に轢かれ死亡したためだった。私は、同じように高校創業後、故郷を離れ、東京で暮し、哀れな最期を遂げた川村健一に自分自身を重ねていた。墓の場所を聞くため訪れた川村健一の実家で、「お世話になった友人です」と小さな嘘をひとつ吐いた私は座敷に通され、川村健一の両親の前で嘘を重ねていった。

信兵衛
あっ、もう読まれたんですね。
私の方は今日図書館から借りてきたところです。
重松さんの余りの多作振りに一時遠のいていたのですが、「青い鳥」で再びハマリました。
「ツバメ記念日」も私の好きな短篇集のようなので、楽しみです。
読むのはまだ暫く先になりそうですが。(^^)
 
2008.03.25 Tue 20:55 URL [ Edit ]
みのり
信兵衛さん、おはようございます。
もう、読みましたw 信兵衛さんは昨日、借りてこられたんですか。重松さんは多作でも、質が落ちないですね。ますます上手くなってると思います。12編の短編のなかでどれが信兵衛さんの琴線に触れるのか、感想を楽しみにしています。
2008.03.26 Wed 10:05 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://minori181.blog28.fc2.com/tb.php/25-fe1ea6ae
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。