未分類日記画集短歌池澤夏樹池田晶子石牟礼 道子井上荒野打海文三垣谷美雨奥田英朗梶尾真治鎌田慧熊谷達也佐藤正午重松清篠田節子青来有一瀬尾まいこ高木 彬光高村薫津本陽辺見庸広瀬正町田康三浦しをん水谷修宮部みゆき山崎ナオコーラ山本幸久渡辺球「考える人」編集部ジョン・アーヴィングアリス・アダムズマーガレット・アトウッドヤン・アベリランス・アームストロングロナルド・アンソニージェニファー・イーガンケルテース・イムレリュドミラ・ウリツカヤマーガレット・エドソンキム・エドワーズフラナリー・オコナーポール・オースターイタロ・カルヴィーノジョイス・キャロル・オーツフィリップ・グランベールフィリップ・クロデールイーサン・ケイニンクラウス・コルドンジョゼ・サラマーゴシルヴィー・ジェルマンアーダルベルト・シュティフターベルンハルト ・シュリンクジョン・スタインベックスタンダールジョーダン・ソーネンブリックソルジェニーツィンエイミー・タンイヴァン・ツァンカルリディア・デイヴィスアイザック・ディネーセン ヨハンナ・ティデルドストエフスキートルストイジョアン・ハリスメリッサ・バンクメイブ・ビンチージャック・フィニイケン・フォレットファニー・フラッグレイ・ブラッドベリタナ ・フレンチリチャード・ブローティガンヘルマン・ヘッセカーレド・ホッセイニアンドレイ・マキーヌロン・マクラーティエリザベス・マクラッケンカーソン・マッカラーズユベール・マンガレリスティーヴン・ミルハウザーマーシャ・メヘラーンモームジェフリー・ユージェニスK・J・ラミンフィリップ・ロスロイス・ローリードリス・レッシングマイク・レズニックノンフィクション・エッセイ他ローリングス海外ミステリー南米の作家
読書記録です。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.14 Mon
2008年2月25日発行  光文社  1700円



打海文三が昨年の10月に心筋梗塞で急逝していたことを、今年になってからネットで知りました。打海文三の作品との出会いは「裸者と裸者」で、この本は冒頭から最後まで本当に面白く読みました。
本書は著者が無くなる前に完成させていた最後の著作です。「裸者と裸者」にもパンプキンガールズというとても魅力的な女の子達が登場しましたが、この本の中でも、さとうゆうという女の子がとても魅力的に描かれています。ストーリーは途中で「えっ?」と思うようなところもありましたが、強くて勇敢なさとうゆうの魅力に引き込まれて読みました。


北関東の太平洋沿岸の街で生まれた田中聡は、小学校低学年の夏の暑い日、家の庭にビニールプールを出して遊んでいたときに、近所の市営住宅に住んでいる子ども達から手製の矢で襲撃された。それが聡と佐藤優という女の子との出会いだった。聡が中学一年、佐藤優が小学五年生のとき、これも近所に住む聡の叔母が犬を飼い始めた。動物好きの優は「月光」と名づけられた子犬に夢中になり、毎日散歩に連れ出すようになった。優に半ば強制され排泄物処理のためのビニール袋を持たされた聡は、優と月光のあとを追いかけるはめになった。そんなある日、月光の姿が忽然と消えた。月光が保健所にいることを知ったゆうは、保健所から月光をダッカンしようと聡を誘った。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://minori181.blog28.fc2.com/tb.php/29-7bd04547
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。